栄養パワーで体の中から疲れ目改善!眼精疲労に効く栄養素・食べ物|眼精疲労box

  • ライター募集
10,211 views
2013年4月11日
栄養パワーで体の中から疲れ目改善!眼精疲労に効く栄養素・食べ物

体の中から眼精疲労解消!こちらでは疲れ目・眼精疲労の解消に役立つとされる栄養素や食品を集めてみました。眼精疲労から視力の低下まで、目に関する様々な悩みを解決するため、バランスよく摂取しましょう。

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
  

眼精疲労に効く6つの栄養素

栄養素の中には、目の疲れや視力低下予防に良いとされるものが数多くありますが、皆さんはどの栄養素や食べ物が効果的か、知っていますか?
こちらでは、目の悩み解消に効果的な栄養素を6つ集めました。

どの食品に多く含まれているか、確認することもできます。目の疲れ解消のために、今日から摂取してみてはいかがでしょうか。

ビタミンA

ビタミンAは目の粘膜を保護し、網膜の働きを助け、涙を一定量に保つ効果があります。

また、眼球には「ロドプシン」という、視細胞における重要な物質がありますが、ビタミンAはロドプシンの合成に働いてくれます。

この栄養素を含む食材

卵、牛乳、チーズ、レバー、緑黄色野菜、うなぎ、アン肝、銀ダラ、ホタルイカ、など。

ビタミンB群

豚肉

ビタミンB群には、目に効果的な食材が多く含まれています。
ビタミンB1は目から脳への神経伝達を助け、疲れ目を防いでくれます。
ビタミンB2・B12は細胞の再生・粘膜の保護を助け、目の充血・疲れ目を回復させてくれます。
ビタミンB6は水晶体と毛様体筋の主成分となる、たんぱく質の吸収を促進してくれる栄養素です。

この栄養素を含む食材

豚肉、うなぎ、豆腐、いわし、煮豆、ライ麦、さば、さんま、レバー、のり、納豆など。

ビタミンC

レモン

ビタミンCは強力な酸化物質であり、眼球の結合組織の1つである「コラーゲン」の合成に働いて、毛細血管を強くしたり、水晶体の透明性を維持してくれ、視力低下の予防に繋がります。

また、目の充血を防いでくれる効果もあります。

この栄養素を含む食材

イチゴ、キーウィ、ジャガイモ、さつまいも、柑橘類、イモ類、パセリ、ブロッコリー、など。

ルテイン

ケール

抗酸化作用が高く、網膜を紫外線や活性酸素から守ってくれます。

失明の招く「黄斑変性症」などの目の病気予防効果が期待できます。
このルテインは体内では合成されないため、食べ物で補給していくことが大切です。

この栄養素を含む食材

ケール、ほうれん草、ブロッコリーなど緑黄色野菜、マリーゴールド、など。

DHA

サンマ

体内に存在するDHAの内、多くは網膜・視神経にあり、不足すると目・視神経の疲労に繋がります。

DHAを摂取することで細胞を活性化させ、網膜の反射能力や、視力改善にも繋がります。
老眼対策に良い栄養素としても知られています。

この栄養素を含む食材

イワシ、マグロ、カツオ、ブリ、サンマなど魚類、など。

タウリン

ハマグリ

タウリンは含硫アミンの一種で、角膜の新陳代謝を促進し、目の疲労を緩和させてくれます。

また、角膜の修復力を高めたり、網膜の正常な機能維持に効果的です。
タウリンが不足すると、視力低下や、暗闇に慣れまでの時間が伸びる、と言われています。

この栄養素を含む食材

カキ、ホタテ、サザエなど貝類、イカ、たこ、えび、かに、など。

著者:天地佑樹

ライターとして活動中。デジタルカメラで、素材作りもお手の物。
アイコン
最近ではWEBライターとしての活動が多いですが、紙媒体のライターとしても活動できます。WEBであれば、自身のデジカメで取材場所や掲載したい物を撮影して、記事と共に掲載することも可能です。