眼精疲労解消で目の下のクマも改善!美容にも効く疲れ目対策|眼精疲労box

  • ウェブライターを大募集!ぜひ応募してください
7,589 views
2013年4月12日
眼精疲労解消で目の下のクマも改善!美容にも効く疲れ目対策

眼精疲労・目の疲れは、見た目にも疲れた印象を与えてしまいます。目を酷使していると、目の周りの血行を悪くして青っぽいクマを作ってしまうんです。眼精疲労の解消は、目に良いだけでなく美容にも効果大!ここでは、目の周りの血行促進法をご紹介しているので、パソコンに長時間向かっている人はぜひ取り入れてみてください。

WEBライター
  

眼精疲労・目の疲れが目の下のクマの原因に!

働く女性

目の周りの皮膚は薄いです。そのため、目の周りの血流が悪くなると、皮膚の下のうっ血が透けて見えてしまうんです。

目のクマの原因はさまざまですが、目の周りの血行不良が青っぽいクマ(青クマ)を作ってしまいます。

また、目の疲れ・眼精疲労は、クマを作るだけでなく、目をショボショボさせたり充血させたり…目力低下の原因になります。疲れ顔・老け顔を防ぐためにも、眼精疲労を解消することが大切でしょう。

今すぐできる!青クマ改善法

そもそも、目が疲れてくると、どうして目の周りの血行が悪くなるのでしょう??
何かをじっと見ている時は、瞬きの回数が減少するとされています。パソコンなどに向かって集中している時は瞬きの回数が少なく、目の筋肉が使われないために血行が悪くなってしまいます。

普段何気なく行っている瞬きですが、目に潤いを与え、角膜に酸素や栄養を届ける働きもあります。最近増えているドライアイは、瞬きが少なく瞳が渇くことが原因です。
ドライアイの症状はさまざまですが、眼精疲労・目の疲れをさらに蓄積する原因になりかねません。

眼精疲労・目の疲れの解消や目元の血行促進には、瞬きは欠かせないものなんです。

ホットタオルで血行促進!

瞬きが少ないことが目の疲れの原因だからと言って、たくさん瞬きをすれば良いというものではありません。こまめに目を休める(休憩をとる)こと、物理的に血行を促進すると効果的です。

血行を促進する方法の一つに、温めるという方法があります。温めることによって、血管が拡張されて血液の流れが良くなるのです。
目の上に温めたタオルを乗せて数分おくことで、目元の血行を促進することができます。

また、冷たいタオルと暖かいタオルを交互に乗せると、さらに高い効果が期待できます。
目を冷やすことで目の周りの血管が収縮しますが、温めと交互に行うことで血管の伸縮を促し、効果的に血行を促進することができるんです。
血行促進で、目の下のクマを解消できるだけでなく、目の疲れも解消することができておススメです。

目に当てるタオルは、温めすぎに注意しましょう。触って気持ち良いと思うくらいの温度が良いです。
また、目を冷やす際には、冷たすぎないタオルを使うことも大切です。目の冷やしすぎは、眼精疲労による充血を悪化させることもあります。
気持ち良いと思える温度のタオルを使用することで、血行促進効果だけでなく、リラックス効果も期待できるでしょう。

1分簡単!ホットタオルの作り方

  1. タオルを水に濡らし、絞ります。
  2. ラップにくるみ、30秒~1分前後電子レンジで加熱します。
  3. ラップを外せば、ホットタオルの出来上がり!

タオルの温めすぎ、火傷に注意してください。

著者:塩屋 謙

WEBライター
アイコン
職業は編集・校正、そしてWEBライターでもあります。興味の範囲を広げつつ、様々な記事を書いています。